Mac のウィルス対策ソフト「Sophos」導入しました!

Mac のウィルス対策ソフト「Sophos」導入しました!

今まで導入してきたウィルス対策ソフトは、これでした。

avast
Magican

avast は導入当時、画面に表示されるメッセージが多すぎて、Magican を導入しました。しかし、Magican は、ウィルス対策をする専用ソフトではなく、Mac の最適化&高速化を実現するためのオールインソフトで、トロイの木馬の検出駆除機能は有していますが、ウィルス対策機能は実装していませんでした。

日本語の問題や、動作の機敏さの問題があり、他に良いウィルス対策ソフトがないか探していたところ、「Sophos」を見つけました。

Mac ウィルス対策ソフト Sophos

参考にしたサイトは、こちらです。

ClamXav も候補にしたのですが、動作が重くなるとの記事を見つけたため、この「Sophos」を導入してみました!

Sophos の導入と評価

インストール

インストールはSophosサイトのこちらのページからインストーラをダウンロードしてクリックするだけです。姓名とメールアドレスを入力する画面がありますが、これは、Sophosの製品やサービスに関する情報授受に同意するためです。個人情報は、当然保護されます。

設定について

あくまでも私の設定なので、設定の変更は自己責任でよろしくお願いします。

AutoUpdate

1時間ごとから1日ごとに変更しました。
Sophos AutoUpdate

Webスキャン

ONになっているとWebページの読み込みが遅くなるようなので、OFFに設定しました。

Sophos Webスキャン

カスタム検索

スキャンするフォルダーを指定して、そのフォルダーのみスキャンすることも可能です。
私はこのように設定しました!

Sophos カスタム検索

導入してみて

常駐していても、動作は軽くて非常に良いです!

スキャンしてみたところ、暗号化されたファイルや破損ファイルでの誤検出もあるようです。ただし、結果「脅威は見つかりませんでした」とのメッセージでしたので、検索ログを確認して安心しました。

Sophos 検索ログ

なお、詳細な操作説明は、こちらを参照ください。

Magican ですが、不要ファイルのクリーンアップ、起動項目の管理、システムやアプリのアップデート提示、無用なアプリの削除、App Storeの割引情報や期間限定無料アプリの表示、ツールアプリの提供、ハードウェア情報表示等便利な機能があり、Sophosと併用しようと思います。

Mac OS は、Windows に比べてウィルスが少ないとは言え、対策は必要ですね!

IT活用ならおまかせ!企業の成長をお手伝い!
ITコンサルティング オフィース絵夢