Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

PCのCPU換装で、性能がどれだけ向上するのか。

Windows

Pocket

デスクトップPCのCPUを、Core i3 から Core i5 へ換装してみました。

ASRock Desk Mini 110
DeskMini 110 ベースの自作PC

CPU 換装

DeskMini 110
換装前のCPU のスペックは Core i3 7100 です
DeskMini 110
これを Core i5 7500 に換装します。
DeskMini 110
Core i5 を実装しました
DeskMini 110
すべての部品の実装と配線を行い、ケースに格納します

電源を投入して、性能をチェックします。

CINEBENCH(1.44倍高速)

参考値

ファイナルファンタジーXIV ベンチマーク(1.14倍高速)

ドラゴンクエストX ベンチマーク(1.14倍高速)

この結果、自身のPC環境では、14〜44%程度の性能向上が実現できました。

CPU Core i5 7500(3.4GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド) は、購入時26,585円(税込)でした。また、この DeskMini 110 には、第7世代までの CPU が搭載可能で、7500 の”7”が世代を意味しています。

iMac 2017 の CPU Core i5 7600 は、3.5GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッドで、Core i5 7500 とは動作クロック数で差があります。

最後に、100%最大負荷時の CPU 温度を計測します。

CINEBENCH ベンチマークテストを実行し、CPUに最大負荷をかけ計測しました。

Core i3 7100 は、最大59℃Core i5 7500 では、最大61〜64℃でした。

結果的には、最大負荷でもCPUの温度上昇は64℃程度に抑えられているので、小さな筐体に実装していますが、おそらく発熱での熱暴走などは防げるのではないかと考えています。夏場にまた計測してみたいと思います。

Pocket

Windows