Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メモリーは2枚差しすることでパフォーマンスが向上するのか?

Windows

Pocket

デスクトップPCのメモリー 1枚8GBから、2枚16GBに増設しました。

ASRock Desk Mini 110
Deskmini 110ベースの自作PC

今回は、メモリーを 1枚(8GB)追加し、2枚で動作させることでデュアルチャネルの効果を検証しました。

メモリー 16G
  • 購入したメモリーは、既に実装済みメモリーと同じ Crucial D4N2400CM-8G(7,538 円) です。
メモリー 16G
8Gメモリーを追加し、確かに16Gと認識しています

CPU 性能をチェックします。

CPU は、Core i5-7500(3.4GHz 4コア/4スレッド)です。

CINEBENCH(ほぼ変化なし)

CPU 性能は、メモリー 1枚(8GB)と2枚(16GB)では、ほぼ同じ数値でデュアルチャネルの効果は発揮されない結果となりました。

グラフィック 性能をチェックします。

ファイナルファンタジーXIV ベンチマーク(1.72倍高速)

ドラゴンクエストX ベンチマーク(1.47倍高速)

グラフィック性能は、メモリー 1枚(8GB)と2枚(16GB)では、47〜72%も向上しました。この結果には、びっくり!

CPU Core i5-7500 は、グラフィック回路としてインテル® HD グラフィックス 630 を内蔵しています。デュアルチャネルの効果は、グラフィック処理で発揮される結果となりました。

Pocket

Windows